筋トレにプロテインは本当に意味ある?最新の研究を解説します

編集後記
動画を見てくださってありがとうございます。
今回は、トレーニングとプロテインの関係についての研究を紹介しました。

動画中には省略しましたが、この論文の分析では、タンパク質の効果は体重1 kg あたり1.6 g が最大で、それ以上とっても意味がないという結果も得られています。
もし、タンパク質の効果を最大限に高めたいのであれば、日本人の20歳以上の平均体重は男性は67 kg、女性は54 kg らしいですので、トレーニングに効果が出るタンパク質の量は男性で107 g、女性は86 g となります。
これは日本人が1日に摂るタンパク質量よりも約20 g ほど多いものとなります。もしタンパク質の効果を最大限に発揮したいのであれば意識的に1日20 g ほどタンパク質を多く摂るとよいでしょう。
しかし、その効果は皆さんが考えているよりもささいなものでしょう。

インターネット上のさまざまなサイトや動画を見て思うのは、自分にとって都合の良い研究だけを取り上げて紹介しているものの多いこと!
たまたま一つの研究を持ち出して宣伝してくるようなものは気を付けましょうね。

それでは、次の動画で~

参考にした論文
・メインの論文
http://dx.doi.org/10.1136/bjsports-2017-097608

・タンパク質は効果ありとして紹介した論文
https://doi.org/10.3945/ajcn.113.064154

・タンパク質は効果なしとして紹介した論文
https://doi.org/10.1186/1550-2783-11-36

画像引用
・ディーキン大学
By Bob T – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=58739422

#筋トレ #トレーニング #プロテイン #タンパク質 #プロテイン効果 #運動 #エクササイズ #論文 #研究 #メタアナリシス #メタ分析

コメント

タイトルとURLをコピーしました