【ホエイプロテイン】WPCとWPI、おすすめはどっち?効果の違いは?

スポーツ業界に25年関わっている猿田公彦が、
健康情報をスポーツマン視点でお届けします!

今回はホエイプロテインの中で、猿田おすすめの種類を解説します。

プロテインには様々な種類があり、その中に乳製品を原料として作られるホエイプロテインがあることは前回の動画で紹介しました。
そのホエイプロテインの中にも、また種類があります。
WPIとWPCです。猿田のおすすめはWPI。
その違いは何かというと、まずはタンバク質の量。WPCが80%くらいなのに対し、WPIは90%以上になります。
そして吸収速度もWPIの方が早く、カロリーも低めです。
もう一つ大きな違いが、乳糖を含むかどうかです。
日本人の中には乳製品に含まれる乳糖が上手に消化できなくて、下痢等の症状になってしまう「乳糖不耐症」の方がいます。つまり、乳製品を原料としているホエイプロテインを飲んでも、その症状になってしまうのです。
しかし、WPIはWPCを加工して作られているので、その過程で乳糖が大幅に分解され、ほぼ0の状態になります。なので乳糖不耐症の方でも安心して摂ることができます。

このように様々な点でWPCよりもWPIの方が優れていますが、その分値段も少し高くなります。さらには、WPIよりもさらに吸収速度が早く、より高価なWPHもあります。
ご自身の状況や目的をよく考え、ホエイプロテイン選びをしてみてください。

■チャンネル登録はこちら
http://www.youtube.com/channel/UCAw476cdK2WsZWaFebG9zoQ?sub_confirmation=1

■Instagram
https://www.instagram.com/sarutachannel

■500円プレゼント!アンケートキャンペーン

(500円クオカードプレゼント)フルビック生酵素とは?

■YouTubeに関するお問い合わせ
株式会社リレーションズ
info@relations.company

#プロテイン#ホエイプロテイン#WPI

コメント

タイトルとURLをコピーしました