ヒートショックプロテイン 入浴 方法 効果 伊藤要子 レビュー

ヒートショックプロテイン 入浴 方法 効果レビュー

お風呂健康法は本当に効果があるか!?
http://k2toppi.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

今日はお風呂健康法は本当に効果があるか
このことについてレビューをしていきたいと思います

巷には様々なお風呂健康法があります。

すでにあなたは何か実践しているかもしれませんが
今回のレビューを一つの参考にして頂いて
あなたのお風呂健康法を点検、もしくは
チェックして頂けたらと思っています。

ここではHSPヒートショックプロテイン
最近、HSP入浴法とかHSP健康法という言葉が
はやっておりますが、このレビューでは
主にHSP入浴法をご紹介したいと思います。

そこでHSPとは一体何かということですが
これはヒートショックプロテインの訳です。

このHSP入浴法の目的は
身体の中のこのたんぱく質を増加させて
その質と量を高めて健康になろうと
そういう目的も持った入浴法です。

そこで自宅のお風呂の入り方を
ご紹介したいと思います。

まず入る前に水分を500ml程度必ず摂って下さい。

500ml以上でも構いません。

コツは必ずこの入浴法をする前に
お風呂に入る前に水分を必ず取るということです。

そして、お風呂の温度は40~42℃です。

この40~42℃の浴槽に
およそ10~20分ほどつかって下さい。

そしてここがコツですが
体温計を用意してください。

その体温計をお風呂に持参して下さい。

そして体温計を口にくわえてください。

そのまま体温が38℃以上になり
汗が出るまで体を温めて下さい。

体温計を口にくわえていると
体温計の温度を見ることができます

体温が38℃以上になったら
ヒートショックプロテインが増えてきた
一つの目安になります。

入浴後は上昇した体温が
下がらないようにしてください

裸のまま部屋の中を
うろうろしない方が賢明です。

バスタオルかパジャマなどを着て
身体の保温に務めて下さい。

入浴が済みましたら
10分~15分間安静にして下さい。

入浴後も必ず500ml程度の水分補給して下さい。

入浴中に脱水した水分を補給する意味があります。

この入浴後に必ず水分補給することも
重要なポイントです。

そしてこの入浴法の効果ですが
ヒートショックプロテインの量が最大になるのは
入浴を行ったおよそ2日後だそうです。

この前後の1日~3日は効果が持続するそうです。

体温を38℃まで上昇した人は
ヒートショックプロテインが
約1.5倍程増えているそうです。

入浴法に関心のある方は
一度実践なさってみて下さい。

今、個人的に勉強している健康法、
X-power健康法があります。

この健康法は、今はやりの入浴法だけで
健康を改善するのではありません。

食べ方や睡眠などの基本生活で
体そのものを健康にする
最も信頼できる健康法です。

一か月間無料で聴くことができます。
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#ujiDDl

コメント

タイトルとURLをコピーしました